入退室管理システム/カードリーダ オアリ
製品情報_入退室管理システム/カードリーダ オアリ
≪BACK ≫HOME ≫製品情報 ≫お問い合わせ
入退室管理システム/カードリーダ オアリ
   
 
カードリーダ操作で連続解錠/施錠操作が可能になりました。センター側からも操作可能です。操作忘れタイマー機能有り。 ゲート毎に入室時間設定が行えます。入室グループ設定で入室時間設定を選択し、利用者に割り当てることで時間制限が行えます。
オアリマネージャーの履歴保存期間が1年間可能になりました。 Android端末からリモートデスクトップクライアントソフト「Microsoft Remote Desktop」を利用してオアリマネージャーの遠隔操作が可能
最大120扉、最大3000人の管理が可能 警備連動機能により電気錠の解錠とともに警備の開始解除のスイッチとしてもご利用頂けます。
FeliCa対応カードリーダを採用、SSFCフォーマットのほか、NKC標準フォーマット、FeliCaのIDm対応も可能です。 警備状態に連動したインターロック制御、扉の開閉に連動したインターロック制御が可能です。
SSFCに対応していますのでPCセキュリティ、複合機、キャビネット等との連携が可能です。 スケジュール機能により電気錠の連続解錠が可能です。
アンチパスバック機能とグローバルアンチパスバック機能を有し共連れ等の不正な操作を抑止します。 権限ある2名の照合で電気錠解錠させるツーパーソンルールに対応しています。
 
■OAreカードリーダ〔W116×H120×D29(D露出部 8.5mm)]
         
     
 

アイボリー NKC-OR-C

 

グレー NKC-OR-C(G)

 
 
■システム構成
オアリ システム構成図

 

 

 

■管理ソフトウェア OAreマネージャー
 

管理コントローラ数 最大15台
管理ゲート数 最大120ゲート
(最大カードリーダ数240台)
利用者登録機能 利用者の登録、削除を行ないます。
利用者登録件数最大 3000件
入室グループ権限設定 250グループ(平日、休日、特別日毎)
履歴 コントローラから履歴を収集し、閲覧、保存できます。履歴保存期間 1年
コントローラ内履歴保存件数 15000件
ゲート状態表示 指定したゲートの状態や異常発生状態を確認できます。
スケジュール設定 各種スケジュール設定をします。
パスワード ID+パスワード メニュー操作権限
データバックアップ 各種設定データ、履歴データをバックアップします。

オアリマネージャー 画面

■OAreコントローラ
 オアリ・コントローラ4  NKC-OR-G4 オアリ・コントローラ8  NKC-OR-G8

  

 
1台のコントローラで4ヶ所のゲート(電気錠)を制御でき、       8台のカードリーダを接続できます。   1台のコントローラで8ヶ所のゲート(電気錠)を制御でき、       16台のカードリーダを接続できます。  
 多彩なカードラインナップで様々な運用・用途にお応えする入退室管理、ISCシステムはこちらから

※SSFCは登録商標です。
※FeliCaは、SONY株式会社の登録商標です。
≪BACK ≫HOME ≫製品情報 ≫お問い合わせ
Copyright (C) 2008-2017NKC Corporation. All rights reserved.