製品情報/鍵管理システムKHL
≪BACK ≫HOME ≫製品情報 ≫お問い合わせ
鍵管理システム
KHLが新しくなりました!

テナントオフィスビルの管理を無人化したい。そんな時には鍵管理システム,KHL(Key Hold Locker)システムが最適です。
 24時間いつでもセキュリティカード1枚で自由にオフィスに出入りが出来ること、快適であり安全であること、省エネルギーであること、これで全てを実現します。テナント出入口のキーを鍵管理装置に保管し、キーの受け渡しを無人化します。

  鍵を保管することで該当エリアの警備が警戒になります。鍵を取り出すことで該当エリアの警備が解除になります。警備の警戒・解除に連動して、エレベータの不停止制御や電気錠の制御ができますので、質の高いセキュリティ管理が行えます。また、所定の照明・空調設備をオフにすることにより、省エネも同時に実現します。

  また、部屋の防犯を警備スイッチや弊社のカードリーダなど で行っている場合、その警備信号(S/R信号)を弊社オプションの警備信号入力ユニットに入力することで、鍵の保管とは別に部屋のセキュリティを管理するキーレス機能が使用できます。

鍵管理システム_KHL

 特長
・ カラー液晶タッチパネルディスプレイ採用により、画面表示が更に見やすくなりました
 
5.7型カラー液晶(4:3)画面に、解像度もQVGA(320×240)からVGA(640×480)となり、色彩豊かになりまた。タッチパネルもアナログ抵抗膜方式のものになり、操作性も向上しました。

・カード登録件数最大10000件
 
利用者登録件数が最大10000件になりました。

・FeliCaカードのIDm対応可能
 
FeliCa カードのIDmを利用することが可能ですので、既存カードの運用に対し、さらに柔軟な対応が行えます。例えば、ビルのオーナーは15693、警備会社はマイフェア、テナントはフェリカIDmとすると、テナントへのカード発行が不要になります。

・ID桁数が17桁まで対応可能
 現行品はID桁数10桁(0〜9、A〜F 16進数表現)でしたが、新製品は17桁までのID番号に対応できるようになります

・USBメモリが接続可能になり、データのインポートやエクスポートが容易に行えます
 
USBメモリを接続して、設定データのインポート/エクスポートが可能になりました。
現行品ではタッチパネルから入力していた鍵管理装置の運用設定についても、USBメモリで取り込むことができるため、現場設置時の作業が簡単になりました。また、設定データをエクスポートできますので、現地で細かい修正した情報をUSBメモリに保存し、帰社後パソコンなどで管理が容易になります。

・旧型からの入れ替えも簡単
 
機器の外形寸法を現行品と同じですので、既存の鍵管理システムのリプレイス時にも設置スペースで困らないようになっています。

・専用キーによる鍵の誤挿入防止機能

・ボックス名称の漢字表記が可能
 各ボックスの名称をカタカナ/英数字/記号で登録することができましたが、USBメモリから取り組むことで漢字表記も可能になり更に判りやすく表示可能です。

・オリジナルの待ち受け画面を作成し表示させることも可能
 
新たに専用の待ち受け画面を設け、またお客様で作成頂いた画面データにカスタマイズせずに変更できます。
鍵の有無の状態をセキュリティ上で特定の方以外に知られたくない場合に、設定により、専有部状態表示が待ち受け画面から選択表示できなくできます。これにより、カード操作なしで鍵保管状態が表示できなくなりました。
通常時、表示している待ち受け画面を、 管理会社様のロゴ、連絡先、メッセージ等を表示させたいなどのニーズに対応できます。


・GPS伝時郎(オプション)接続可能
 
GPS衛星アンテナモジュール(伝時郎)を標準で接続します。衛星電波を使った時刻合わせを可能にしました。 時刻補正機能は、衛星の電波がアンテナで安定して受信できることで動作します。伝時郎の無線モジュールが対応可能です。

・鍵を使用しないエリアにも対応可能(キーレス機能)
 出入口に鍵を使用せず、カードリーダや電気錠などで規制しているエリアにも対応可能です。
 鍵を使用するエリアと電気錠を使用するエリアの混在した施設にも防犯や設備制御、スケジュール制御など管理出来ますので、幅広いニーズに対応可能です。 

 ・分散入出力方式
 入出力信号端子を複数の入出力ユニットに分散して操作盤と異なる場所に設置可能にしました。そのため、入出力ユニットは、配線の効率の良い場所に設置することができ、施工の省力化が可能になります。

 ・建物の規模に応じたバリエーション
 ボックス数のバリエーションが10BOX〜50BOXになっており、また、フロア共用部の監視/制御は各々16CHありますので、建物の規模に応じたBOX数のものをお選び頂けます。

 
 システム構成

鍵管理システム_システム構成図

 

 商品ラインナップ

  <標準品>
   @ 操作盤(専有部数10〜50に対応)

      型式    NKK2 − 10 ACT
               @ A B   C  D

@

ボックス数 : 空白,10,20,30,40,50(※1)

A

T : タッチパネル式

B

L : ロッカータイプ

C

ACT : ISO14443 Type-A、FeliCa、ISO15693 カードリーダ仕様(※2)
BCT : ISO14443 Type-B、FeliCa、ISO15693 カードリーダ仕様(※2)
ABC : ISO14443 Type-A、Type-B、FeliCa カードリーダ仕様(※2)

D

空白 : 露出仕様
F   : 埋込仕様

           (※1)ボックス数が空白の場合、全ての専有部がキーレス専有部になります
         (10ボックスユニットがなく、操作盤のみとなります)
           (※2)FeliCaはソニー株式会社の登録商標です。

  A 10ボックスユニット

    10ボックスユニットには、10個の鍵保管庫がついています。
    ボックス数によって付属する10ボックスユニットの数が変わります。

ボックス数

NKK2−10 10ボックスユニット数

空白

0台
(ボックス数が0の場合、全ての専有部がキーレス専有部になります)

10

1台

20

2台

30

3台

40

4台

50

5台

   

 

 
  KHL 操作盤仕様
     

項目

仕様

電源

AC100V ±10% 50/60Hz

消費電力

50VA(制御部のみ)
VA(ボックス50ch時)

接地規定

第3種接地工事

動作温度範囲

0℃〜+0℃

急激な温度変化なきこと

動作湿度範囲

30〜90%RH

結露なきこと

使用環境

基本環境

屋内設置

防滴対応

なし

停電バックアップ動作

約30分

バッテリーの寿命、充電状態及び設置環境で、バックアップ時間が変わります。

KHL操作盤重量

約12kg 露出ボックス使用時(ニッケル水素バッテリー2個内蔵)

管理専有部数

10,20,30,40,50専有部

カードリーダ部

対応カード

3種類から選択(型式で決まります)
ACT: ISO14443 TYPE-A、FeliCa、ISO15693 tag-it
BCT: ISO14443 TYPE-B、FeliCa、ISO15693 tag-it
ABC: ISO14443 TYPE- 、ISO14443 TYPE-B、FeliCa

カード登録枚数

10,000枚

グループパターン数

250パターン

暗証番号併用

カード毎に登録可能

有効期限照合

カード毎に登録可能

ディスプレイ

方式

タッチパネル付液晶画面  VGA TFTカラー

寸法

5.7型

バックライト

CCFT(バックライト自動点灯/消灯機能有り)

タッチパネル

アナログ抵抗膜方式タッチパネル

ブザー・音声

カード操作やメンテナンス時にブザー、音声により操作ガイダンスや操作結果を知らせます

スケジュール

スケジュールタイム

1日当り1回のON/OFF

スケジュールパターン

5パターン(ISCセンター接続時は3パターン)

特定日

50日

履歴

操作履歴/異常履歴

最大10,000件

外部インターフェース

外部カードリーダ

RS−485 1ch

入出力ユニット

RS−485 1ch

ISCセンター

LAN

USB

GPS伝時郎 オプション

その他USB

データ

エクスポート

USBメモリへデータのエクスポートができます。(CSV)
設定データ、利用者データ、履歴

インポート

USBメモリからデータのインポートができます。(CSV)
設定データ、利用者データ

 

 10ボックスユニット仕様

項目

仕様

電源

DC12V

消費電力

250mA (ソレノイドが動作していないとき)

ボックス数

10ボックスユニット1台当り 10ボックス

ボックス寸法

H98、 W97

材質

ステンレスヘアライン仕上げ

ボックスタイプ

ホールドロッカー

10ボックスユニット重量

約13kg露出ボックス使用時(保管する鍵は含みません)

動作温度範囲

0℃〜+0℃

急激な温度変化なきこと

動作湿度範囲

30〜90%RH

結露なきこと

使用環境

基本環境

屋内設置

防滴対応

なし

 

 

≪BACK ≫HOME ≫製品情報 ≫お問い合わせ
Copyright (C) 2014 NKC Corporation. All rights reserved.