オフィスセキュリティ/セキュリティキャビネット
製品情報_セキュリティキャビネットIC
≪BACK ≫HOME ≫製品情報 ≫お問い合わせ
セキュリティキャビネットIC
 
■個人情報、機密書類、物品等を保管管理するオフィスセキュリティの新アイテム【セキュリティキャビネット IC】 

【セキュリティキャビネットIC】は、キャビネットの使用を規制して、いまや最も重要な”企業資産”である『情報』を守り、その使用履歴を管理することで内部からの情報の漏えい等を防ぎます。

 
   
セキュリティキャビネット1
 

セキュリティキャビネット2

入退室管理_読み取り

●マルチカードリーダ搭載!<業界初>
Mifare、ISO14443Type-B(eLWISE等)、FeliCaの3種類のカードが読み取り可能なマルチカードリーダを採用!
複数の種類のカードを併用している場合でも容易に文書管理を導入可能です。
入退室管理システム(
ISCシステム)との連動も可能です。

 

【セキュリティロッカーIC】

個人のノートパソコンや書類を収納するロッカーの開閉をICカードで行うセキュリティロッカーはこちら

 aicon_brue.gif (111 バイト)特長

権限設定

 書類の機密レベルを決めて、レベル毎に収納することで利用者毎に権限を持たせることが可能。

利用状況・履歴管理

 利用履歴は、キャビネットに組み込まれた液晶画面や管理ソフト
LOG Manager”(付属品)で確認できるスタンドアロン仕様(履歴:5000件保持)と、別途管理用センター装置 (別売品)と常時接続して運用するオンライン仕様(履歴:過去2年間保持)の2種類の運用が可能です。

スケジュール管理

 継続解錠操作が出来る時間帯をキャビネット毎に設定可能。
 曜日毎に3種類のパターン設定、年間50日の特定日設定が可能。

 スケジュールの解錠時間内に権限のあるカードで操作すると継続解錠となり、自由にキャビネットの開閉ができ、施錠時間になると自動的に施錠します。

その他

 ・親機1台に利用者最大2000人登録可能
 ※オンライン仕様の管理パソコンには最大10000人登録可能

 ・親機1台に、最大20台の子機が接続可能

 

 
 aicon_brue.gif (111 バイト)セキュリティキャビネットICの基本操作

セキュリティキャビネット_基本操作

 
 aicon_brue.gif (111 バイト)セキュリティキャビネットIC 基本仕様
項目 仕様
管理キャビネット数 親機1台に対して、子機最大20台
液晶表示
・タッチパネル操作部
方式 透過型表示(320×240)
寸法 5.7型
バックライト CCFT(バックライト自動点灯/消灯機能あり)
タッチパネル 15×15ポイント透明タッチパネル
表示内容 かな漢字・グラフィック表示
カード操作 対応カード @マルチカードリーダ Mifare、ISO14443Type-B、FeliCa
AISO15693
カード種類 マスターカード(管理者用)
IDカード(個人ユーザーカード)
登録枚数 最大2000枚
レベル設定 100種類の解錠権限設定が可能
施解錠操作 一時解錠操作
継続解錠操作/施錠操作
スケジュール機能 キャビネット毎に施錠時間・解錠時間が設定可能
曜日毎に3種類のパターン設定、年間50日の特定日設定可能
履歴 操作履歴/異常履歴 最大5000件
RS-232Cポート(D-Sub)より、パソコンへ出力可能
キャビネットカラー エルグレー/ホワイト
付属品 履歴収集ソフト(CD-ROM)・キャビネット鍵・取扱説明書
 
※「Mifare」はフィリップスエレクトロニクス社の登録商標です。
※「eLWISE」は、NTTコミュニケーションズ株式会社の商標です。
※「FeliCa」は、ソニー株式会社の登録商標です。
 
 ■履歴管理ツールソフト”LOG Manager”(付属品)
  カード操作や異常履歴データ(ログ)を、お手持ちのノートパソコンで収集できます。
  収集したデータの絞込み検索やファイル保存、印刷をおこなうことができます。

セキュリティキャビネット_管理ソフト画面
”LOG Manager”画面

セキュリティキャビネット_管理ソフトPC接続
<ソフトウェア仕様>  
●接続台数 1台
●受信履歴(種類) 操作履歴・異常履歴
       (件数)  1回につき最大5000件
   
<動作環境>  
●OS WindowsXP Home/Pro
Windows2000
●HD空き容量 1.5GB 以上
●CPU Intel Pentium/Celeron
300MHz
●メモリ 128MB以上
●通信ポート RS-232C
●ドライブ CD-ROM
 
  ■ネットワーク集中管理ツールソフト”専用管理センター”(別売品)
  複数台の セキュリティキャビネットICを1台のパソコンで集中管理できます。
<主な機能> セキュリティキャビネット管理センタ
■リアルタイム状態監視
 キャビネット鍵の施/解錠や、異常・故障状態をアイコンの色で表示します。
■履歴管理
 過去2年分の操作・異常履歴の中から、必要な履歴を検索。
 ファイル保存、印刷を行なうことができます。
■利用者(カード)登録
 キャビネットの操作権限のグループを作成し、利用者設定で、グループを登録することで、利用者の操作権限を設定することができます。
■各種設定
 キャビネット名称や、連続解錠許可時間等を設定できます。
 
≪BACK ≫HOME ≫製品情報 ≫お問い合わせ
Copyright (C) 2008 NKC Corporation. All rights reserved.